美しき「炎の竜巻」再現動画、スローモーションに魅了される人が続出。

写真拡大

ロケットの発射や広がるエアバッグ、弾けるスイカなど、一瞬の出来事をスローモーションで撮影することで話題のユーチューバー「The Slow Mo Guys」。彼らが撮影した炎の竜巻「火炎旋風」のスローモーション動画が話題を呼んでいる。

今年アメリカのバーボン「ジム・ビーム」の工場で起きた大火事の際に発生した火炎旋風などが話題となっていたが、自然界では大変危険な現象。今回は12台の電気扇風機を使用して回転する風の流れを作り、炎の竜巻を再現している。

最初は小さな炎だが、その内にだんだんと竜巻のように火が渦を巻き巨大な炎の柱のように立ちのぼっていく。危険ではあるとわかっていても、スローモーションで映し出される火の動きには多くの人たちが惹きつけられたようですぐに500万回に迫るほど再生されることになった。

ネットでは、「こうしてみるとCGはまだ自然の美しさに遠く及ばない」「クールだ」「この場合ホットでいいんじゃないか」「チェコでもやってたなぁ」「日本でも同じ実験があった」「今度のキャンプファイヤーはこれでやってみよう」と火の動きに魅せられた人たちの好意的なコメントが多く寄せられている。