ダイハツ「タント」12万8866台をリコール 意図せず車両が動き出すおそれ

ざっくり言うと

  • ダイハツは3日、タントに不具合があるとしてリコールを届け出た
  • 対象となるのは2013年9月26日〜2014年4月14日に製造された12万8866台
  • シフトケーブルに不具合があり、意図せず車両が動き出すおそれがある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング