山形県のJR奥羽線で列車が停車駅を通過 運転士「新幹線と思い込み」

ざっくり言うと

  • 山形県のJR奥羽線茂吉記念館前駅で3日、普通列車がホームをすぎて停止した
  • 運転士はホームの客を見て、非常ブレーキをかけたが間に合わなかった
  • 「新幹線を運転していると思い込み、停車駅であることを忘れていた」とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング