イタい俳優No.1のシャイア・ラブーフ、寝落ちOKの映画イベントで自信取り戻す?
 数々の騒動を起こし、今最もイタイ俳優として知られるシャイア・ラブーフ(29歳)。11月中旬、シャイアが全出演映画を一般客と共に鑑賞する様子をネットで生中継するイベント「#AllMyMovies」を開催し、またもや話題の人となっています。

◆3日間休みなしの上映イベント

『The New York Times』によると、11月10日から12日まで、ニューヨークのアンジェリカ・フィルムセンターで行われたイベントは誰でも参加可能で入場料は無料。満席になってからもイベントに参加しようというニューヨーカーが続々と劇場に集まり、外には空席待ちの行列ができきたとか。

 全27本の映画を新しいものから順にさかのぼって鑑賞するシャイアの姿は72時間途切れることなくネット中継され、時には爆笑し、時には無表情でスクリーンを見つめ、時には爆睡するシーンが包み隠さず映し出されました。

 シャイアが舟をこぎ始めたのは、イベント開始から14時間たった8本目の上映作『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』の最中。最終的には着ていた上着を枕代わりにして、通路に横たわり2時間程度の仮眠を取ったことが、実際に劇場内にいた観客からも確認されていると『Page Six』が報じています。

 3日間休みなしの上映イベントのため、シャイアじゃなくとも寝落ちする人が続出するのは当然のこと。劇場スタッフはそんな彼らを温かい目で見守り、次の人が待っているからと強制的に退場を命じることはなかったそうです。

◆シャイアのお騒がせ遍歴

 スティーヴン・スピルバーグに才能を認められ、一時は期待の若手俳優No.1だったシャイア。しかし近年は、年に数回は逮捕や奇行で騒がれるイタい俳優No.1に落ちぶれてしまいました。

【シャイア・ラブーフお騒がせ遍歴】
•隣人を脅迫したとして逮捕
•監督した短編作品がアメコミの盗作であることが発覚
•盗作問題に関するツイッターでの謝罪文も流用であることが発覚
•ハリウッド映画へはもう出演しないと宣言
•出演交渉のため自分のセックステープを監督に送りつける
•「おれはもう有名人じゃない」と書かれた紙袋をかぶり映画祭に登場
•同じ紙袋をかぶり6日間ギャラリーで座り続けるイベントを開催
•レストランのドアに立ちションして騒動に
•ストリップクラブの外で一般客と口論する姿がネット流出
•ブロードウェイミュージカル鑑賞中に客席からヤジを飛ばし逮捕

 その奇行を挙げていたらキリがなく、つい先月も飲み過ぎて路上で酩酊し、逮捕されたばかりです。

◆イベント成功で上機嫌

『Yahoo! Movies』によると、3日間の上映イベントを終えたシャイアは「みんなからのサポートを感じることができて、自然に笑顔になってしまう」と晴れやかな心境を語ったのだとか。

 自身の出演映画を一般客と鑑賞することで、「俺も観客の一人であり、ひどい映画は耐えられないし、寝ちゃうこともあるってことを証明できた」と笑い、『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』で寝落ちしたのは「パフォーマンスではなく俺の素直な反応さ 」とコメント。イベントのおかげで、スターとしての孤独を克服し、人間らしさを取り戻すことができたと語っています。

 いつになくポジティブなコメントばかりのシャイアですが、果たして今後また人気俳優としてカムバックすることができるでしょうか?

Source:
『The New York Times』http://nyti.ms/1PExUWJ
『Page Six』http://pge.sx/1SMbD7h
『Yahoo! Movies』http://yhoo.it/1jbkL9a

<TEXT/橘エコ>

【橘エコ】
アメリカ在住のアラフォー・ブロガー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。大学事務と米大手スーパーマーケット勤務の二足のわらじを履いてアメリカカルチャーの裏側を探る、自称アメカジスパイ。ハリウッド最新映画レビューやゴシップ情報などのほか、アメリカ女子を定点観測してはその実情をブログで発信中。WEBマガジン「milkik」では「アメかじシネマ」「愉快なアメリカ女子」を連載中(http://milkik.com/)