パリ郊外にあるモスクをフランス当局が閉鎖 過激思想広めた疑い

ざっくり言うと

  • フランスの警察当局は2日、パリ郊外にあるモスクを閉鎖した
  • 過激思想を広めていた疑いがあり、関連する3団体も解散させたという
  • 仏政府が特別な権限を使ってこうした団体を解散させるのは今回が初めて

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング