TIGER CORSAIR

写真拡大

アシックスは、「オニツカタイガー」ブランドから、アメリカを代表するスニーカーセレクトショップ「BAIT(ベイト)」および「Bruce Lee Enterprise(ブルース・リー エンタープライズ)」とコラボレーションしたシューズ2種類を、2015年12月5日に発売する。

「キックマン」のイラストも

故ブルース・リー氏の生誕75周年を記念したコラボシューズで、「TIGER CORSAIR(タイガーコルセア)」と「COLORADO EIGHTY・FIVE(コロラド エイティファイブ)」をベースにした2モデル。

「TIGER CORSAIR」は、70年代のジョギングブームの火付け役となったシューズで、コラボモデルでは、クラシックなカンフーユニホームをイメージしたデザイン。アッパー(甲部分)は、ブラックのスエード素材とネイビーのレザー素材を使った。また、側面には猛々しい龍が描かれている。価格は1万4040円(税込、以下同)。

「COLORADO EIGHTY・FIVE」は、80年代に発売されたクロスカントリーにも使えるシューズで、ブルース・リー氏の象徴ともいえるトラックスーツユニホームをイメージしたデザイン。イエローのヌバックレザー素材に、ブラックのオニツカタイガーストライプを配した。価格は1万8360円。

どちらのモデルも、中敷きに75周年の記念ロゴを、ベロ部やかかと部にブルース・リー氏になぞらえた「キックマン」のイラストを入れるなど、細部にまでこだわっている。