フォルクスワーゲン 不正の影響深刻化で11月は前年同月比24.7%減に

ざっくり言うと

  • フォルクスワーゲンは1日、米国での新車販売台数について発表した
  • 11月に2014年同月比24.7%減の2万3882台になったと報告
  • 排ガス規制逃れ問題が響き、11月としては5年ぶりの低水準に落ち込んだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング