せっかくの秋なのに何となく体調がすぐれない……それは体に溜まった毒素が原因かもしれません。私たちの周りには、ダイオキシンや化学合成物質、有害ミネラルなどの有害物質がいっぱい。食べ物からこれらの有害物質を体に取り込んでいるということも多いですし、やはり都会に住んでいる人は汚染度が高くなります。ここでは汚染度をチェックし、デトックスに役立つ食材をご紹介します。

まずは有害物質による汚染度をチェック!

有害物質は知らないうちに体に取り込まれ溜まっていってしまいます。何となく感じる体の不調も、毒素をため込んでいるサインかもしれません。まずは有害物質による体の汚染度をチェックしましょう。


□コンビニ食や外食が多い
□体が重くむくみやすい
□肌のくすみやシワが気になる
□ちょっと動いただけで息切れがする
□頭が重くすっきりしない
□風邪をひきやすい
□便秘がちで排便が毎日ない
□車の通りの多い道の近くに住んでいる


いかがですか? チェックした項目が多いほど、毒素を体にため込んでいる度合いが高いと言えます。有害物質は食べ物から体内に入るだけでなく、外気や雨にも含まれているので要注意なのです。

デトックスできる秋の食材はこんなにある!

消化・吸収力を高める食材

胃腸の消化・吸収力が高まれば、取り入れた栄養素が体の各器官に回りやすくなります。消化・吸収能力を高める栄養素はビタミンB1です。サツマイモ、春菊、シイタケにはビタミンB1が豊富に含まれています。また、サトイモやレンコンに含まれるヌルヌル成分のムチンには胃腸の粘膜を保護する働きがあるので積極的に食べたい食材です。

利尿作用を促し、解毒やむくみを改善する食材

むくみは体内に不要な水分が溜まることによって起こります。余分な水分を排出すれば、むくみと一緒に体内の有害物質も排出できます。利尿作用のあるカリウムを豊富に含んでいるサツマイモ、サトイモ、ゴボウ、レンコンなどを食べましょう。

便通を促し解毒させる食材

食物繊維が豊富な食材を食べることで便通を整えることができます。排便によって体内の有害物質を排出することができます。食物繊維が多い秋の食材は、サツマイモ、ゴボウ、レンコン、春菊、キノコ類などです。

低カロリーの食材ならダイエットを後押し!

秋はキノコ類が美味しい季節。松茸やシイタケ、エノキ、シメジ、マイタケなど、どれも低カロリーなので、上手にダイエットにも利用しちゃいましょう。


writer:岩田かほり