<チャンピオンズツアー最終予選会 初日◇1日◇TPCスコッツデール>
 米国PGAツアーのシニアカテゴリーであるチャンピオンズツアーの来季出場権をかけた最終予選会がアリゾナ州にあるTPCスコッツデールで開幕した。日本からは今季国内シニアツアー序盤に4勝を挙げるなどして最終予選会出場権を得た崎山武志、そしてカリフォルニアでの一次予選を通過してチャンピオンズツアー再挑戦を狙う尾崎直道が出場する。
 初日を終えて7アンダーの“64”をマークしたギビー・ギルバートIII(米国)が単独首位。1打差の2位タイにジェリー・ハース、マイク・グロブ(共に米国)、ジャンフランコ・ラムジー(フランス)がつけている。崎山はINスタートの10番でいきなりイーグルを奪うなどしたが、その後伸び悩み3アンダーの17位タイで初日を終えている。
 2006年から6シーズンをチャンピオンズツアーで過ごした尾崎は3バーディ・3ボギーの“71”でイーブンパーの45位タイとやや出遅れている。チャンピオンズツアー最終予選会は4日間を終えて上位5人に来季のフル出場権が与えられる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>