常陸牛を使ったぜいたくな一本

写真拡大

常磐自動車道・守谷サービスエリア(SA)上り線のMORIYA FARMは、地産地消をテーマに、ワンハンドフードを提供している。地元で育てられた畜産や野菜を使用し、名物のピタサンドをはじめ、ほかでは食べられないオリジナルメニューが盛りだくさん。そんなMORIYA FARMでぜひ食べたいグルメは、新発売の「常陸牛のサーロイン串」(2500円)だ。

【写真を見る】地産地消をテーマに、ワンハンドフードを提供しているMORIYA FARM

常陸牛とは、茨城県産の指定生産者が育てたA4ランク以上の高品質牛肉のこと。滑らかな舌ざわりと凝縮された旨みが特徴のこの肉を、ていねいに焼き上て作られた串は、味付けを塩コショウとわさび醤油からチョイスできる。オススメは、千葉県野田の老舗「キノエネ醤油」の白醤油を使用したわさび醤油。ジューシーな肉の旨みはそのままに、さっぱりと食べられる。そして、注文を受けてから焼き上げているので、いつ訪れてもアツアツで出てくる。

MORIYA FARMは平日は11時から20時、休日は8時から21時までの営業。茨城の上質牛を使った串をぜひお試しあれ。【東京ウォーカー】