▽J3の富山は2日、東京学芸大学に所属するDF脇本晃成の来季加入内定を発表した。

▽広島ユースから東京学芸大に進学した脇本について富山は、「DFラインの統率やカバーリング、ポジショニングの能力が高く、鋭い読みで相手の攻撃の芽をつむことができ、センターバックとボランチでプレーができる。また、サンフレッチェ広島F.Cユース時代には、キャプテンとして高円宮杯U-18サッカーリーグ2011チャンピオンシップで優勝を経験した」と紹介している。脇本はクラブを通じてコメントしている。

「この度、カターレ富山への内定が決まりました、脇本晃成です。これまで支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れず、強い向上心を持って直向きに頑張っていきたいと思います。サポーターの皆様、応援をよろしくお願いします」