『マネー・ショート 華麗なる大逆転』 ©2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

写真拡大

映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』が、2016年3月から東京・有楽町のTOHOシネマズ日劇ほか全国で公開される。

【もっと大きな画像を見る】

同作は、ブラッド・ピットの主演映画『マネーボール』の原作も手掛けたアメリカの作家マイケル・ルイスの小説が原作。ヘビーメタルをこよなく愛する金融トレーダーのマイケルをはじめ、若手銀行家のジャレット、ヘッジファンドマネージャーのマーク、現在は一線を退いた伝説の銀行家ベンの4人が、リーマンショックでの裏側で経済破綻の危機を予見し、ウォール街を出し抜こうと勝負に出るというあらすじだ。

「クレジット・デフォルト・スワップ」という金融取引に目をつけたマイケルを演じるのはクリスチャン・ベール。マイケルの戦略を察知して、クレジット・デフォルト・スワップに大金を投じるべきだとマークに助言するジャレット役をライアン・ゴズリング、マーク役をスティーブ・カレル、ベン役をブラッド・ピットが演じる。ピットは『マネーボール』に続いて作品のプロデューサーも務めている。メガホンを取ったのは『俺たちニュースキャスター』などのアダム・マッケイ。