ナマケモノ奥さま考案のお洒落な『トマタマスープ』でランチ気分を味わうわよ!

写真拡大

 いきなり寒くなったから外に出たくないわよね。でも、お洒落で美味しいランチは食べたいし……。
 そんな時にTwitterで9千RTも話題になっていた、HN・ぷりん奥さん@カリスマナマケモノさんの「一人でメンドクサイ時のお昼ご飯トマタマスープ」が超美味しそうだったからランチ風につくってみたわよ!

【関連:調味料は醤油だけ!飯マズ嫁向けレシピの『チャーシュー』が超絶簡単な神レシピだった】

■材料

トマト……1個
卵……1〜2個
調味料……クレイジーソルトなどお好きなものを適量。

 考案者の奥さまはクレイジーソルト小さじ1でつくっていたけど、今回は手持ちの調味料でマジックソルト小さじ1でつくってみたわ。

トマタマスープ材料

■つくり方

1:トマトの真ん中をフォークやナイフなどでくり貫いて、そこに調味料を入れる。あとはサランラップもお忘れなく!

トマタマスープつくり方1

2:1を600Wで1分半レンジでチンする。

トマタマスープつくり方2

3:2をフォークで軽く崩してから溶き卵を入れて、今度は「ふんわりラップ」でレンジで1分半チンで完成!

■お味は良いけど少し失敗も?

 トマトの水分がじんわりにじみ出て、ふわっふわの卵が絡まる濃厚なスープになってるわね!ただ熱し方が少し強かったみたいで、部分的に固いところもできちゃった。今回は卵1個分しか入れてないのがまずかったのかしら?

トマタマスープつくり方3

■考案者の奥さまからのアドバイス

 考案者の奥さまによると、Twitterで話題になっているのは少し大きめのトマトでつくったんですって。今回みたいに小さめのトマトの場合には「少し短い時間で様子を見ながら追加加熱してみてください。卵入れた後も加熱しすぎない・混ぜ過ぎないのがフンワリのコツです。」ってアドバイスしてくれたの。

 他にも、小さいトマトの時には大さじ1〜2の水をいれると良いそうよ。もちろんサイズによって入れる卵と調味料の量は微調整してね。

 そうそう、そもそも外に出たくないのにランチっぽいお洒落な昼食を取りたくてつくったんだったわね。

■アレンジしてみた

 そのまま食べるのでも良かったんだけどちょっと失敗したのもあって、もう少しだけレンジでチンして水分を飛ばしてからササッとつくったチキンマスタードサンドの付け合せにしてみたの。鶏もも肉でつくったから、交互に食べるとトマトのさっぱり感がお口の中をリセットしてくれてどんどん食べられちゃっていい昼下がりだったわ。満足よ!

ランチプレート風にアレンジ

 そろそろ師走で料理なんかつくってらんないと思うから、栄養抜群な上にお洒落で美味しいこのトマタマスープで滋養強壮してちょうだいね。自分ひとりだけの時はもちろん、人につくってあげると感激されるからぜひチャレンジしてみてちょうだい。

(連載名:女王様が作ってみた/文:貴崎ダリア)
 
 

※「ナマケモノ奥さま考案のお洒落な『トマタマスープ』でランチ気分を味わうわよ!」はおたくま経済新聞で公開された投稿です