写真提供:マイナビニュース

写真拡大

トーマツ イノベーションは、2016年2月より、ビジネスパーソンの知識・スキルを診断する法人向けの新サービス「Biz SCORE」の提供を開始することを発表した。

新サービスは、社員の職種・年齢に応じて必要となる種々の知識やスキルの現状をテストによって明らかにし、各社員の強み・弱みを可視化するサービスとなっている。企業の人材育成計画にこの新サービスを組み込むことで、人材育成上の課題把握や、課題を踏まえて立案した施策の効果検証が可能になるとしている。

新サービスは、受験者の職種・年齢において「知っていた方がよい」「知っているべき」知識やスキルを問う出題内容となっており、設問の中に実際の業務をイメージさせるケースを入れるなど、自分事としての認識を促し、気づきや危機感を与える出題方法がなされる。

また、他社の同じ職種・年齢の受験者との比較や、受験者の強み・弱みに応じた具体的な推奨アクションなど、受験者ごとにカスタマイズされたフィードバックにより、本人に正しい自己認識を与えるテスト結果が提供されるとしている。

同社では第一弾として、社会人2年目〜5年目程度の若手社員を主な対象として、円滑に仕事を進めるために必要とされる基礎力(4カテゴリ24テーマ)を網羅した「Biz SCORE Basic」を提供する予定となっている。

「Biz SCORE Basic」の利用料金は、一社月額12,500円(税別)からの定額制となっている。定額制は、従業員数300名以下の企業を対象とした年間契約で、月額12,500円(税別)の料金は99名以下の企業の場合。301名以上の企業については都度見積もりとなっている。また、利用料金とは別に入会金10万円(税別)も必要となる。

(辻)