スマホ/タブレットから赤外線リモコン機器を遠隔操作

写真拡大

パソコンやスマートフォンの周辺機器などを手がけるラトックシステム(大阪市)は、「Wi-Fi接続学習リモコンユニット REX-WFIREX1」を2015年12月中旬に発売する。直販サイト「ラトックダイレクト」での価格は1万4800円(税込)。

決まった時間に複数機器を同時に「タイマー機能」など搭載

Wi-Fiルーターに接続し、iOS/Androidそれぞれに用意されたアプリをインストールしたスマホやタブレットから、家電製品やAV機器などの赤外線リモコン機器を操作できる。主なメーカーや機種のリモコンデータはアプリに登録済みで、機器を選択してすぐに使えるという。

「家外(いえそと)モード」は、無料のクラウドサーバー経由で外出先から遠隔操作が可能。本体に温度・湿度・照度センサーを備え、部屋の状態をアプリから確認できる。

「家中(いえなか)モード」は、自宅内のWi-Fiが届く範囲から操作可能。通常のリモコン操作のほか、「タイマー機能」や「マクロ機能」を搭載。タイマー情報は本体に保持され、指定時刻にリモコン信号を送信する。グループ登録を行えば、複数の家電を決まった時間に同時操作できる。

赤外線の有効範囲は水平最大360度、垂直上方180度、有効距離は最大10メートル。