写真提供:マイナビニュース

写真拡大

富士ゼロックスは、中堅・中小規模事業所向けの光回線サービス「オフィスあんしん光」を12月18日より提供することを発表した。

同サービスは、NTT東日本、NTT西日本の光回線と法人向けのインターネット接続サービス(ISP)がセットで提供される。

インターネット接続サービスでは、24時間/365日のオペレーターによる有人サポートや、バックボーン回線の二重化、障害時の迂回ルート確保などによる高い稼働率の実現、固定IPアドレスオプションの提供といった環境が用意されており、法人向けに強化された光回線サービスを低コストで利用することができるとしている。

NTT東日本、NTT西日本のフレッツ光を契約中の利用者は、契約先の変更手続き(転用)を行うことで、「オフィスあんしん光」の契約に変更することが可能となっている。

月額料金は、「オフィスあんしん光 ファミリータイプ」「オフィスあんしん光 ファミリー・ハイスピードタイプ」「オフィスあんしん光 ファミリー・ギガスピードタイプ」が5,980円、「オフィスあんしん光 マンションタイプ」「オフィスあんしん光 マンション・ハイスピードタイプ」「オフィスあんしん光 マンション・ギガスピードタイプ」が4,980円となっている(いずれも税別)。

(辻)