コンパクトボディに遊びゴコロと先進機能

写真拡大

NTTドコモは、シャープ製スマートフォン「AQUOS Compact(アクオス・コンパクト) SH-02H」を2015年12月上旬に発売する。

バッテリー消費を抑える「エコ技」などで安心の電池持ち

片手にすっぽり収まる横幅約66ミリのコンパクトボディに、持つだけで画面オンや着信確認できる「グリップマジック」、なぞるだけでスクリーンショットを撮れる「Clip Now」などの機能を備える。AI(人工知能)「エモパー」は3.0へバージョンアップ。4.7型フルHD液晶ディスプレイを装備。

クリアな背面加工と個性的な「バイカラー」デザインを採用。背面パネルに貼り付けて楽しむ「ニュアンスシート」と壁紙で様々なコーディネートを楽しめる。下部にLEDを配置し、着信中などに柔らかい光を放つ「ヒカリエモーション」を搭載する。

2810mAhバッテリーを搭載。視聴コンテンツに応じた表示制御「液晶アイドリングストップ」や、簡単操作でバッテリー消費を抑えられる「エコ技」で、安心して持ち歩ける電池持ちを実現。

リコーイメージングによる画質認証「GR certified」取得の約1310万画素メインカメラ、ヘキサ(6)コアプロセッサー、3GBメモリー、16GBストレージなどを搭載する。カラーはYellow×Silver、Blue×Blackの2色。