▽金沢は2日、森下仁之監督(47)と来季の契約更新に合意したことを発表した。森下監督は5シーズン目の指揮となる。

▽森下監督は、2012年に金沢の監督に就任。就任1年目はJFL14位に終わったが、2年目で7位と躍進。昨シーズンは設立されたJ3に参入し、初代チャンピオンに輝きJ2に昇格していた。

▽J2初参戦となった今シーズンも、序盤は堅守を生かして6連勝を含む13戦無敗など上位に位置。後半戦は勝ち点を伸ばせない時期が続いたが、1年目で勝ち点54と昇格プレーオフ圏内の6位長崎に勝ち点差6の12位で終えていた。森下監督はクラブを通じてコメントを残している。

「金沢で5年目となる2016シーズンもツエーゲン金沢の監督としてオファーいただいたことに感謝します。2016シーズンは今シーズンより更に厳しい戦いが予想されますが、チームの目標を達成するため全力を尽くして頑張りますので、更なる応援をよろしくお願いいたします」