写真提供:マイナビニュース

写真拡大

クニエとソフトウェア・エー・ジーは12月1日、国内でプロセスパフォーマンスモニタリングサービスを開始することを発表した。

プロセスパフォーマンスモニタリングサービスでは、はソフトウェア・エー・ジーのプロセスパフォーマンスマネージャーをベースに、クニエのビジネスプロセスエキスパートが、顧客の業務プロセスパフォーマンスを測定し、定期的に分析レポートを提供する。

具体的には、ソースシステムの調査・分析、プロセスパフォーマンス指標の定義、分析レポート、ダッシュボードの定義、Ready to use PPMシステムの設定、プロセスパフォーマンスデータの抽出、プロセスサイクルタイム等指標の計画値、目標値の設定と異常値の検出、月次分析プロセスレポート、ベンチマークデータの提供、定期的な報告と改善点の提言などを、分析レポートとして提供する。

同サービスは、月額課金で提供される予定。