えっ、ソレ入れるの!? 意外性で勝負の「ハイブリッド鍋」が大流行!

写真拡大

 毎冬ごとにさまざまなブームが生まれる「鍋」の世界。宴会シーズンもはじまったなか、はたして今年はどんな鍋がトレンドなのかと調べてみると‥‥断然注目されているのは「ハイブリッド鍋」のようです。

 ハイブリッド鍋とは、2つの料理を組み合わせた鍋料理のこと。そういえば、最近CMでもよく見かけます。たとえばこんなもの。

●クリームシチュー×鍋

ハウス食品のCMで流れている「クリーミー鍋」。いつもの鍋の具材に、クリームシチューの素を入れて完成させるだけだが、クックパッドではこれに隠し味として味噌や醤油といった和の調味料や、だしの素などを合わせたレシピも。

●冷凍餃子×鍋

味の素のCMで向井理が紹介する「丸鶏スープ餃子鍋」がこれ。鶏ガラスープの素を使った鍋で野菜やキノコをひと煮立ちさせたら、いつも焼いている冷凍餃子を投入。ゴマ油を少量加えて完成。

●餃子の皮×豚しゃぶ

こちらはミツカンのCMでおなじみ。豚肉でしゃぶしゃぶをする際に、餃子の皮を入れて他の具材と一緒に引き上げて食べるというもの。餃子の皮は1枚ずつ重ならないように入れて、30秒ほどで引き上げるのがコツ。もちっとした食感が好評!

 これらCMで話題になっている鍋の他にも、こんなレシピも注目されています。

●カマンベール×豚バラ白菜鍋

鍋に豚バラと白菜を、円を描くように交互にぎっしり詰めた重ね鍋(ミルフィーユ鍋)は、小栗旬出演の味の素のCMで広く知られたが、今年はその真ん中にカマンベールチーズを置いた「カマンベール・ミルフィーユ鍋」が流行。トロトロの食感とクリーミーさが大ウケ。

●ハンバーグ×鍋

いつもの和風の鍋に、焼いたハンバーグをそのまま入れるだけ。ハンバーグを崩しながら、野菜など他の具材と一緒に食べるとウマイ。カレー粉を入れたり、トマト缶を入れるなど、味のバリエーションもいろいろ。

 いかがでしたか?この冬はぜひ、ハイブリッド鍋パーティーで大いに盛り上がりましょう!