『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』追加キャストビジュアル ©2016 Asmik Ace, Inc. / TOHO CO., LTD. / J Storm Inc. / PARCO CO., LTD. / AMUSE INC. / Otonakeikaku Inc. / KDDI CORPORATION / GYAO Corporation

写真拡大

宮藤官九郎監督・脚本の映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』の追加キャストが発表された。

【もっと大きな画像を見る】

追加キャストとして発表されたのは、中村獅童、地獄農業高校の教師・牛頭役の烏丸せつこ、同校教師・馬頭役の田口トモロヲ、長瀬智也演じるキラーKの先輩・鬼野役の片桐仁、アナウンサー役の平井理央。なお獅童が演じる役柄は明らかにされていないが、今回の発表にあわせて「大好きな宮藤さんの作品に参加させていただくことに、とても嬉しく心躍らせていました。えっ、俺、この役〜?!?!?!?本当にありがとうございました」とのコメントを発表している。

2月6日から全国で公開される『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』は、修学旅行中の事故で地獄に落ちた大助が、地獄農業高校の軽音楽部顧問である赤鬼のキラーKの特訓を受け、想いを寄せるひろ美とキスするために現世への生還を目指す様が描かれる。大助役に神木隆之介、キラーK役に長瀬智也がキャスティングされている。

■中村獅童のコメント
大好きな宮藤さんの作品に参加させていただくことに、とても嬉しく心躍らせていました。
えっ、俺、この役〜?!?!?!?
本当にありがとうございました

■烏丸せつこのコメント
地獄の生首だって!?
訳わからず、地獄のセットに連れて行かれて、鏡のない所でヘアメイクしてもらい、パターン少ない顔芸をサクッと披露してきました。
相方の生首役の田口トモロヲさんを見ていて、ようやるなぁーと、心がざわつき嬉しくなりました。
クドカン万歳!

■田口トモロヲのコメント
これぞ!宮藤監督にしか成し得ない世界観だと思いますっ!!
数多くの映画に出演しましたが、今回のような出演の仕方は初めてです!?どう初めてかは、観てのお楽しみにっ!!

■片桐仁のコメント
宮藤さんとメールし合う中で、"出たいアピール"をしたら、何と鬼野役で、出してもらえました!
1日だけの参加でしたが、初めての宮藤組、皆さん優しくて、とても楽しかったです。
特に鬼野楽器のシーンはアドリブが多くて、いつまでもやっていたかったですねー。
いただいた鬼のキバは、次男を戒める時に活用しています。

■平井理央のコメント
撮影日が本編のクランクインの日で、現場にエネルギーが満ちあふれていました。
今まで観る側だった宮藤監督作品に、その一員として参加できたことが嬉しいです。