パース変形機能

株式会社ウェブテクノロジ・コムは、「3Dで組み立てる、マンガデザインツール『コミPo!』Ver.3」を公開した。「コミPo!」のユーザーは無償でアップデートできる。対応OSはWindows 10/8.1/8/7/Vista。

本バージョンでは、「パース変形機能」「頂点変形機能」「コマ変形機能」の3つの変形機能を新たに搭載した。「パース変形機能」は、背景素材やユーザー画像などの2D画像を3Dデータのように操作して、擬似的に上下左右にアングルを変えて奥行き感を調整できる。

「頂点変形機能」では、画像の四隅の頂点をマウスでドラッグし、変形することができる。「コマ形状の変形機能」では、新たに「楕円」「三角形」「斜辺四角形」のコマ形状に対応した。斜辺四角形は斜辺の角度を変更することができる。90度単位でコマの角度を合わせる新機能と併用することで、自由度の高いコマ割りをスピーディに行うことができる。

また、素材の追加や画像出力時の品質の向上などの機能追加・改善も行なった。同社は同ツールの発売5周年記念イベントをロフトプラスワンで12月17日に開催する予定だ。



「コミPo!」公式サイト
URL:http://www.comipo.com/
2015/12/02