イタリアのクリスマスでは恒例。今年は幸運を呼ぶ“赤いランジェリー”をギフトに

写真拡大

クリスマスに欠かせないギフト。パーティでのプレゼント交換、友達や家族への贈り物などいろいろだけれど、相手が驚いてくれてハッピーになれるアイテムを選びたいもの。

そんなギフトにぴったりなものを編集部で調査したところ、イタリアでは“赤い下着”をクリスマスに贈る風習があるとの情報をキャッチ! 編集スタッフの知人・ナポリ生まれ、ローマ育ちのマリオさんによれば、子供からお年寄りまで赤い下着をクリスマスギフトにするのが恒例だそう。「イタリアでは1月1日に赤い下着をつけると、その年がラッキーに過ごせるといわれています。相手にとって翌年がいい1年になるように、年始用の赤い下着をクリスマスに贈ります」

そして、イタリアでは12月に多くの店で赤い下着が並ぶのだとか。「手頃なものから高級品までさまざま。定番下着も赤いバージョンが出てきたり。友達同士だと、ウケ狙いでユニークな柄の下着を贈り合うこともあるよ」

贈った相手のラッキーアイテムになるうえ、選ぶのも楽しい赤いランジェリー。日本でもぜひ取り入れてみたいもの。東京ではどんなアイテムを選んだらいいの?
オズモールなどで活躍するスタイリスト・坂本祥子さんによると、「今年はレース、刺繍、リボンなど、フェミニンなあしらいがあるものがトレンド。赤のインパクトを中和してくれるので取り入れやすいと思います。ちょっとハズシのアイテムとして、柄物やさまざまな生地をコラージュしたデザインも」とのこと。
見えないおしゃれは大人感があって、印象に残るギフトになること間違いなし。「贈るときはメッセージとともに、イタリアの風習や効果など選んだ理由も伝えると、説得力がアップします」。2015年のクリスマスは、赤いランジェリーでギフトをとっておきにしてみよう。◆【おすすめ1】自分へのご褒美には気分が上がるデザインを


幸運になれるとあらば、自分にも赤いランジェリーをプレゼントしてみては?
右は、人気モデル・ヨンアとのコラボレートアイテム。ストラップ部分にもレースが施された細やかなデザインワークが光る。
見えないオシャレを楽しみたいなら、中央のように赤に真っ白なレースが映えるブラ&ショーツセットを。白の差し色効果で、赤がより印象的に。
左のように裾にレースにあしらっているものは、トップスにショート丈のブラウスやニットを重ねて、チラ見せするのもオススメ。

左から、「サルート」キャミソール12960円、「ルジェ」ブラジャー8208円、ショーツ3780円/以上、ワコール 「AMO’S STYLE by Triumph」ヨンアコラボブラ&ショーツセット5389円/トリンプ・インターナショナル・ジャパン

◆【おすすめ2】オトナな女友達へのプレゼントなら、ガーリーなキャミソール


贈り物に取り入れやすいのがキャミソール。刺繍やリボンなど、大人っぽい赤にガーリーなエッセンスが添えられたものを選んで。
鮮やかな発色にバラの刺繍があしらわれたものは、普段から色や柄をファッションに取り入れるのが得意な友人に。いつもはベーシックでシンプルな装いが多い相手なら、スモーキーな赤のワントーンで、さりげなくレースとリボンが施さられものがベター。

左から、「ポアモア」キャミソール8424円/トリンプ・インターナショナル・ジャパン 「AMPHI」キャミソール4104円/ワコール

◆【おすすめ3】遊び心のある女友達には、ポップな下着で少女の気分をプレゼント


インナーウェアなら、童心に帰ったような柄やデザインを取り入れるのもアリ! 
左は「ツモリチサト」のリラクシングウェアライン。中国の縁起物、龍とトラを全面に描いた柄は、なんともご利益がありそう。
右は「ホォアナ デ アルコ」のキャミソール。コラージュアートのように様々な柄を組み合わせた中に赤を忍ばせているから、「真っ赤な下着はハードルが高い…」という女子でもチャレンジできそう。

左から、「ツモリチサト ビット」ブラジャー5292円、ショーツ3132円/以上、ワコール 「ホォアナ デ アルコ」キャミソール8640円/ホォアナ デ アルコ