小学校で重さ約300キロのシャッターが落下し女児ケガ 避難訓練後に

ざっくり言うと

  • 横浜市の市立山王台小学校で1日、約300kgの防煙シャッターが落下した
  • 6年の女児が背中を強く打って病院に搬送され、搬送時に意識はあった
  • 火災を想定した避難訓練の終了後、校庭から4階の教室に戻る途中だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング