まる子たちがドーナツになっちゃった!

写真拡大

天然素材のドーナツ専門店「フロレスタ」では、2015年12月1日から1月21日まで「ちびまる子ちゃん」ドーナツが発売されます。

「まる子、ドーナツになるの巻」

このドーナツは「ちびまる子ちゃん」のテレビアニメ化25周年と映画公開を記念したもので、まる子、おじいちゃん、おかあさん、おとうさん、おばあちゃん、おねえちゃんのさくら家のキャラクター6人が登場しています。

誰もがびっくりするほど「そのまま」再現されたまる子たちは、実は職人さんたちがひとつひとつ手作りしているこだわりの逸品。フロレスタの北野さんは「難しかったのは髪の毛のかたちです。特にまるちゃんのおかっぱ、おねえちゃんのおさげ、おかあさんのパーマはバランスをとるのにずいぶん試行錯誤を重ねました」とプレッシャーを語っています。

裏返してみるとわかるのですが、実はコレ「輪っかのドーナツ」なのもポイント。ドーナツの穴をチョコレートで埋めて、キャラクターの顔を再現しているんです。目や鼻、口の位置など、表情にも細かく気を配っています。

約10日間ごとに販売されるキャラクターが変わっていきます。12月1日〜10日はまる子とおじいちゃん、12月11日〜20日はまる子とおかあさん、12月21日〜30日はまる子とおとうさん、1月2日〜11日はまる子とおばあちゃん、1月12日〜21日はまる子とおねえちゃん、というスケジュールです。

価格は450円。発売店舗は全国24店舗で、関東には高円寺店、保谷駅前店、学芸大学店、戸越銀座店、小田急マルシェ多摩センター店など8店舗があります。詳細は公式サイトへ。