千葉でトレーニングキャンプを行うU-18日本代表候補25名が発表《トレーニングキャンプ》

写真拡大

▽JFA(日本サッカー協会)は1日、12月7日から10日まで千葉県内でトレーニングキャンプを行うU-18日本代表候補の25名を発表した。9日に日本体育大と、10日には流通経済大との練習試合を実施する。

▽今回のメンバーは、来季トップチーム昇格が内定しているクラブユース所属の選手や、すでにトップチームでプレーしている選手、また、高校生、大学生と幅広く招集されている。

▽U-18日本代表は、2017年に韓国で行われるU-20W杯(ワールドカップ)の出場を目指す世代であり、来年10月には同大会の出場権を懸けたAFC U-19選手権2016がバーレーンで開催される。今回発表されたU-18日本代表候補25名は以下のとおり。

◆U-18日本代表候補メンバー25名

GK

小島亨介(早稲田大)

加藤有輝(大宮ユース)

脇野敦至(東福岡高)

大迫敬介(広島ユース)

DF

浦田樹(千葉)

中山雄太(柏)

岩田智輝(大分U-18)

柳貴博(FC東京U-18)

町田浩樹(鹿島ユース)

常田克人(青森山田高)

岡野洵(千葉U-18)

大南拓磨(鹿児島実業高)

舩木翔(C大阪U-18)

MF

久保田和音(鹿島)

増山朝陽(神戸)

鈴木徳真(筑波大)

長沼洋一(広島ユース)

森島司(四日市中央工業高)

郄木彰人(G大阪ユース)

佐藤亮(FC東京U-18)

佐々木匠(仙台ユース)

堂安律(G大阪ユース)

FW

垣田裕暉(鹿島ユース)

岸本武流(C大阪U-18)

吉平翼(大分U-18)