86位と出遅れた堀奈津佳 明日からの巻き返しに期待したい(写真は大王製紙エリエールレディス)(撮影:ALBA)

写真拡大

<ファイナルクォリファイングトーナメント 初日◇1日◇紫カントリークラブ すみれコース(6,502ヤード・パー72)>
 来季の出場権をかけた「ファイナルクォリファイングトーナメント」が千葉県にある紫カントリークラブにて開幕。その初日、沖せいらが5アンダーで単独首位に立った。
スイング写真からドレス姿まで!堀奈津佳フォトギャラリー
 1打差の4アンダー単独2位には大西葵。3アンダーの3位タイにサイ・ペイイン(台湾)、平野ジェニファー(米国)が続いている。
 今季シードを喪失した選手では下川めぐみがイーブンパーの14位とまずまずの滑り出し。比嘉真美子、馬場ゆかり、ナ・ダエ(韓国)は揃って3オーバーの44位。堀奈津佳は6オーバー86位と出遅れてしまった。
 ファイナルクォリファイングトーナメントは今日を含めて4日間行われ、上位者から来季の出場権が与えられる。例年上位35人前後に入れば、出場資格が限られた試合を除くほぼ全試合への出場が可能となる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>