国内女子ツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」は申ジエ(韓国)が2位に6打差をつけ圧勝。今季3勝目を挙げ、賞金ランク3位に浮上し今シーズンを終えた。
選手同士、笑顔で記念撮影!
 同大会2位の大山志保は申の強さを「ジエは曲がらないし、ピンをデッドに狙っているし、心技体すべて揃っている感じがした」と賞賛。申は今季からキャロウェイのウッドを使用。6月のニチレイレディスで勝った時は『BIG BERTHA ALPHA 815 ダブルダイヤモンド ドライバー』を使用していた。
 しかし、10月のスタンレーレディースからはドライバーを『BIG BERTHA ALPHA 816 ダブルダイヤモンド ドライバー』に変更。ウッドも同じ816シリーズに替えた。「スピン量が安定して、曲がらず球が安定した」のがその変更の理由。大山が賞賛した曲がらないショットは後半戦に投入した新ウッドと、使い慣れたアイアンが生み出している。
 来季は「賞金女王を狙う」と宣言した申。来年は日本ツアーに参戦して3年目、まだ「話すのは苦手」だが日本語もだいぶ上達し、コースで応援してくれるファンも徐々に増えてきた。初メジャー制覇でさらに自信もついた。来季はどんなプレーを見せてくれるのか注目だ。
 申の使用クラブは以下の通り。
【申ジエのクラブセッティング(WITB=Whats in the Bag)】
D:キャロウェイ BIG BERTHA ALPHA 816 ダブルダイヤモンド ドライバー
(ロフト:9度/シャフト:Speeder EVOLUTION 569/フレックス:S/44.75インチ)
FW:キャロウェイ BIG BERTHA ALPHA 816 FW (14度、18度)
UT:キャロウェイ BIG BERTHA ALPHA 815 UT (20度、23度)
I:ミズノ MP-15 アイアン (14年) (6I〜PW)
W:ミズノ MP-T4 ウェッジ (50度、54度、60度)
P:オデッセイ ワークス#5 CS
B:タイトリスト PRO V1
※Whats in the Bag-優勝者のキャディバッグの中にどんなクラブが入っていたか
<ゴルフ情報ALBA.Net>