山手線新型車両でのトラブルは制御装置の不具合か 当面は運転見合わせ

ざっくり言うと

  • 山手線の新型車両E235系が11月30日、運転を打ち切った
  • JR東日本は1日、新たに採用した制御装置の不具合が原因とみられると発表
  • 調査のため、新型車両の営業運転を当面見合わせる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング