「東京物語」(c)松竹株式会社

写真拡大

東京・有楽町の丸の内ピカデリーと、埼玉県三郷市・ピアラシティのMOVIX三郷では、2015年9月5日に亡くなった女優の原節子さんを追悼し、主演作の特別上映を12月5日から行う。MOVIX三郷は11日、丸の内ピカデリーは22日まで。

小津安二郎監督による原さんの主演作

上映されるのは、「東京物語」、「晩春」、「秋日和」の3作で、いずれも小津安二郎監督による原さんの主演作。

「東京物語」は原さんと笠智衆さんが義理の父娘を演じた家族ドラマで、現在でも様々な映画監督からオマージュを捧げられる作品。「晩春」は同じく原さんと笠さんの共演作で、父娘の関係を描いた。「秋日和」は、原さんが初めて母親役を演じた作品。

丸の内ピカデリーでは「東京物語」と「秋日和」を上映。MOVIX三郷では、「晩春」を上映する。いずれもデジタル修復版。

料金は一般1300円、シニア1100円、小人(小・中・高校生)1000円、障がい者手帳提示で同伴2人まで1000円。