2015年12月1日
TEXT:編集部

以前の記事で、ノートPCを収納可能なリュックをまとめてご紹介した。重さのあるノートPCでも背負って運ぶことで疲労を軽減できるのがPCリュックの魅力で、最近ではデザインや機能の優れた製品が次々と登場しているので、一つ手に入れてもまた別のモデルが気になるところだ。今回は、PCリュックのまとめ記事の第2弾をお届けしたい。

■米軍調達基準のタフモデル「Targus 16インチ GRID Premium」

1.2mの高さからの落下試験に合格した、軍調達基準(MIL-STD-810G)の耐衝撃性能を誇る製品。全天候型ポリコート・ベースを採用し、雨風にも強い。最大15.6インチのノートPCを耐衝撃パッドに収納できるほか、フロントにはジッパー付の収納部、サイドにはペットボトル用のポケット、背面には貴重品を収納できる隠しポケットを備え、さまざまなアイテムを収納できるようになっている。

URL:http://www.targus.co.jp/backpack/tsb850/

■スーツまで収納できる、自転車の相棒。「ウイングマン・コンパクト」

スポーツ自転車で颯爽と街を走り抜け、オフィスに到着したらスーツに着替え、ノートPCを取り出して仕事開始…そんなスタイルをユニークなデザインで実現してくれるのがこの「ウィングマン・コンパクト」だ。身長170cm弱までの標準体型の男性用スーツをくるくる巻いて収納でき、付属のPCケースで13インチノートPCも搭載できる(一部の15インチPCも使用可)。ぐるぐる巻きのスーツの「芯」となる部分は、専用のジムバッグ。濡れ物に強いターポリン素材で出来ているので、着替えやタオルなどを入れて、スポーツジムに通うのにも最適。ボディ外周部には反射性素材のトリミング、テールライトをつけるフックリングがあり、夜間走行に備えている。
また、より大きなサイズのスーツを収納できる「ウイングマン」スタンダードモデルもラインアップされている。

URL:http://henty.jp.net/wgmcpt

■ゲーミングPCを世界観ごと持ち運ぶ「Razer Tactical Bag」

ハイスペックで近未来を彷彿とさせるデザインの、ゲーミングPCの世界観。それをそのまま外出先へと持ち出せるPCリュックだ。軍用の防弾ジャケットに使われるバリスティックナイロンをボディに採用。ミリタリー水準の耐久性で摩耗や引き裂きに強く、防水性能も備え、どんな過酷な環境でもデバイスを保護して持ち運びできるという。最大17.3インチまでのノートPCを収納できる設計なので、やや大型のハイスペックマシンにもフィット。対戦やイベントなどへの持ち運びに活躍しそうだ。

URL:http://www.razerzone.com/jp-jp/gaming-accessories/razer-tactical-bag

■モレスキンを身にまとう、「クラシック ウィークエンダーバッグ」

シックでスタイリッシュなデザインと、スマートな機能性を備えたモレスキンの手帳。その特徴を身にまとい、リュックとしてもショルダーバッグとしても使える多機能な製品。上部の折りたたみ部分を伸ばせば、収納容量を増やすことができる。ノートPCやタブレットなどを収納できる専用ポケットには固定用のベルトもついていて、デバイスを安全にを持ち運びできる。
一見スリムに見えるデザインだが、底面はシェル加工が施されているので、自立させることができ、耐久性も高い。

URL:http://www.moleskine.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=2118

■軽量・コンパクトでビジネスにも最適な「ペガーストート」

「ペガーズ」とは、フランス語で「ペガサス」を意味する言葉。PCを収納しつつも、羽ばたくように軽く扱いやすいのが、同製品の大きな特徴だ。
素材は風合いのある馬革とナイロンの組み合わせで、軽さを追求した設計。トートバッグとしてもリュックとしても使用でき、背面側には13.3インチサイズ(330×230×25mmまで)のノートPCが収納できるポケットがある。もちろん、PC収納部にはクッション材が入っている。本体外側のポケットの間口も大きく、A4サイズ程度の書類なども入るという。

URL:http://www.agility-bag.com/SHOP/0926.html

■カラーが変わると雰囲気もガラリ。「BURTON Kilo Pack」

10種類のカラーラインナップを揃え、カラーが変わるとガラリと変わるPCリュック。材質はコーティングを施したポリエステルで、パッド付きのPC収納スペースは430x280x50mm。 タブレットや小さめのノートPCを保護するフリースライナースリーブ(290x190mm)も付属。本体内部にはオーガナイザーが付いた大型メインコンパートメント、外部にはスケートボードを装着できるキャリー、スマホやサングラスなどを収納できるアクセサリーポケットなどを備え、収容力も抜群。

URL:http://store-burton.jp/item/detail.cgi?itemCd=001_13649102

■まるで甲羅?? 堅牢性も際立つ「Solid Gray Mark II ホワイト」

甲羅型のデザインがひときわ目を引くが、実は軽量で高い強度を兼ね備えたPCリュックとして使用できる製品だ。デザインはアルマジロの身体をイメージしたもので、素材は折り曲げや引き裂きに強いポリプロピレンブロック共重合体。15インチまでのノートPCやタブレットを専用コンパートメントに収納でき、長さ調節が可能なラップトップコードでデバイスをしっかり固定できる。また、携帯電話、キーホルダー、眼鏡、サングラスなどの小物を収納できるスモールコンパートメントと、A5サイズのノートやメモ、名刺などを固定できるドキュメントクリップも備える。
カラーはホワイト、グレーの2色展開。ストラップは別売りとなっているので要注意。

URL:http://www.fu-bi.jp/?pid=86073171

■ロールアップするカバーが個性的。「FULLCLIP SKYDIVE」

上側にロールアップされたカバーが個性的な、収納力に優れた3WAYバッグ。バックパック、ショルダーバッグ、ハンドバッグと、3つの形態で使用できる。ロールアップされたカバーは、ショルダーバッグスタイルで使用する際に、バックパックストラップを収納するためのものだ。ジッパーを閉じるだけで簡単に収納でき、素早くショルダースタイルに転換できる。メイン収納の背面にクッション材の入ったPCポケットを内蔵している。フロントポケットは縦横どちらの方向からでも開閉可能で、荷物の量によりマチ幅の調節ができるサイドリリースバックルを備えるなど、細かい部分まで使いやすさを追求している。

URL:http://fullclipjapan.com/products/skydive-スカイダイブ(コヨーテブラウン)/

今回のまとめ記事でも、機能やデザインに優れたPCリュックを中心にご紹介したが、機能以上に、製品が持つ世界観が強調されているモデルも少なくない。ひと目見てピンとくるデザインで、使いやすさや耐久性といった点が満足できれば、愛着を持って使用できる一品になる可能性は高いかも知れない。