己を磨き、仲間と協力して強大な敵をハンティング!

写真拡大

カプコンは、ニンテンドー3DS用ゲームソフト「モンスターハンタークロス」を2015年11月28日に発売した。

オリジナルデザイン「3DS LL」本体とソフト同梱「スペシャルパック」も同時発売

雄大な自然の中で巨大モンスターに立ち向かうハンティングアクション。1人用「シングルプレイ」や最大4名と協力して強大なモンスターに挑む「マルチプレイ」で楽しめる。

シリーズ10周年、これまでの世界観やゲーム性をベースに、ハンター(プレイヤー)が精神力を爆発させて繰り出す爽快な「狩技(かりわざ)」や、ハンターの基本的行動や連携を方向性に特化させて楽しめる4種類の「狩猟スタイル」などの新要素を盛り込む。

また、過去に登場した「拠点」の復活、メインモンスター4頭の登場など、従来シリーズのファンから初めてプレイするユーザーまで息長く遊べるよう、新機軸を多数採用しているという。

価格は、パッケージ版が5800円(税別=以下同)、ダウンロード版が5546円。そのほか、タイトルロゴの紋章を中央にあしらったオリジナルデザインの「Newニンテンドー3DS LL」本体と、パッケージ版ソフトが同梱の数量限定スペシャルパックも同時発売。価格は2万6000円。