「#クリスマスボックス」キャンペーン特設サイト

写真拡大 (全7枚)

 Twitterは1日、「#クリスマスボックス」キャンペーンを日本で開始した。キャンペーンサイト「xmasbox.net」も同日より開設されている。期間は12月25日まで。

 「#クリスマスボックス」は、クリスマスプレゼントの「ボックス」をもらう、または贈ることができるキャンペーン。「ボックスをもらう」では、タイムラインに回ってきたツイートや特設サイトから気になるボックスを選び、持ち主アカウントのフォロー&ツイートを行うことで、抽選でプレゼントが贈られる。

 ANA、サントリー、JAL、デジャヴュ、メルセデスベンツ、キリンビール、セブン-イレブン(企業)、長友佑都さん、藤田富さん、小島瑠璃子さん、小澤一敬さん、清水美加さん、マギーさん、西川瑞希さんら、企業や芸能人が多数参加している。

 また、自分から「ボックスをおくる」ことも可能。特設サイトで好きなボックスをクリックすると、フォロワーにツイートでボックスを送ることが可能。フォロワーはツイート経由で、「XX%OFFクーポン」などさまざまなギフトを受け取ることが可能。

■関連リンク
「#クリスマスボックス」キャンペーン特設サイト