ナポリのサッリ監督、長友佑都の退場は正しい判定だったと主張

ざっくり言うと

  • 11月30日のセリエA第14節で、長友佑都は2枚のイエローカードで退場した
  • インテルのマンチーニ監督はイエローカードに値しないプレーだと指摘
  • 一方、ナポリのサッリ監督は長友退場のジャッジは正しかったと主張している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング