子どもが挫折した時のNG態度3つ

ざっくり言うと

  • 子どもが挫折したときにやってはいけない親の態度を紹介している
  • 1人で考える時間や場所を与えずに干渉しすぎている
  • ネガティブな態度をとる、子どもの痛みを過小評価するの3つ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング