トルコによるロシア軍機撃墜 トルコ首相は謝罪を拒否

ざっくり言うと

  • トルコ軍が11月24日、シリア国境付近でロシア機と見られる軍用機を撃墜した
  • トルコのダウトオール首相は11月30日、撃墜の正当性を改めて主張
  • 「いかなる国もトルコに謝罪を求めることはできない」と謝罪を拒否した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング