話題のスーパーフードや砂糖不使用も!おいしいヘルシーおやつ4選

写真拡大 (全5枚)

日に日に冬らしい空気に変わってきた最近、帰宅後や休日の過ごし方がインドアにシフトしつつある人も多いのでは? おいしいお茶&おやつや、お酒&おつまみはそんな時間に欠かせないお供。とはいえ、運動不足にもなりがちなこの季節だから、ウエイトコントロールもきちんとしたいところ。

そこで今回は、輸入お菓子も豊富な「PLAZA」と、ナチュラルフードが揃う「ナチュラルハウス」から、ヘルシーなお菓子をセレクト。おうちでのほっこり時間や、職場でのエネルギーチャージにいただいて。◆サクサク、ポリポリ。小腹が空いたときの強い味方「ノンフライスナック」


口ざみしいときにつまんでしまうスナック菓子は、素材そのもの味や風味をいかした製法のものを選んで。

例えば、さくっとした食感がクセになりそうな「GANDA KOTA(ガンダコッタ) 焼きココナッツチャンク」(378円・写真左)は、マレーシア産のココナッツを砂糖と塩のみで焼き上げたお菓子。朝食のシリアルに入れて味わうのもオススメ。

また、オリジナルのクランチドライ製法で枝豆本来のうま味をぎゅっと凝縮した「SENSIBLE FOODS(センシブルフーズ) エダマメ スナック」(246円・写真右)は、お酒のおつまみにも最適。ほどよい塩加減も、塩分が気になる女子には嬉しいところ。

写真)左から、「GANDA KOTA 焼きココナッツチャンク」(378円)、「SENSIBLE FOODS エダマメ スナック」(246円)/PLAZA

◆話題のココナッツオイルを使った「食べ応え抜群のバー」


美容効果があると話題のココナッツオイルを使ったスイーツなら、イギリス生まれの「Cocofina(ココフィナ)」の「ココナッツバー」(各345円)を。ココナッツの果肉入りの「macaroon(マカロン)」のほか、ほどよい甘みが食べやすい「cocoa(ココア)」や「date(デーツ)」と、3種類がラインナップ。

オーガニックのココナッツオイルを使用しているから、ヘルシー志向の女子にはもってこい。腹持ちもいいから忙しいときの朝食やランチ代わりにも役立つはず。

写真)「Cocofina(ココフィナ) ココナッツバー」(各345円、写真左から、ココナッツ/カカオバー、ココナッツ/デーツバー、マカロンバー)/以上、PLAZA

◆チアシードも入りも! シュガーフリーの「ナチュラルフードスナック」


健康や美容が気になるのなら、ひと口サイズのお菓子「harvest boxヘルスボム」(各410円)をチェックして。

オーストラリア発のヘルシーフードブランドのもので、ゴジベリーとチアシードを合わせた「GOGO GOJI(ゴーゴーゴジ)」や、鉄分・ミネラルなどの栄養素が多く含まれていると言われるキヌア入りの「BERRY BAZOOKA(ベリーバズーカ)」など、女性に嬉しい素材を使った4種類が並ぶ。スナックが手放せない…という女子はお気に入りを見つけて常備を。

写真)「Harvest Box ヘルスボム」(各410円、写真手前から奥に「CRAZY COCOA」、「GOGO GOJI」、「BANANA SMOOTHIE」、「BERRY BAZOOKA」)/PLAZA

◆砂糖不使用でもコクのある甘み!ちょっと甘いものが欲しい時の「一口チョコレート」


ナチュラルハウスオリジナルの「砂糖不使用チョコプレーン」(507円)は、砂糖の代わりに虫歯になりにくい甘味料・パラチノースを使ったチョコレート。

カカオマスとココアバターをたっぷり使っているから、植物性油脂なしでもしっかりと奥行きのある甘さに仕上がっているそう。小包装だから一度に食べ過ぎることも防げるから、疲れを癒すために少し血糖値を上げたいときにもぴったり。

写真)「ナチュラルハウス」砂糖不使用チョコプレーン507円/ナチュラルハウス