吹石一恵(左)と鈴木卓爾監督(右)。映画『ゲゲゲの女房』公開時のイベントにて撮影

写真拡大

11月30日に亡くなられた水木しげるさんの訃報を受け、水木さんの妻・武良布枝さんが著した自伝「ゲゲゲの女房」の映画版に出演した吹石一恵とメガホンをとった鈴木卓爾監督がそれぞれ追悼コメントを寄せた。

阿藤快さんが映写技師演じた遺作で共演、本郷奏多、藤原令子らが追悼コメント

吹石は公式サイトを通じ「水木しげるさんの訃報を聞き、とても驚き、残念な気持ちでいっぱいです。2010年公開の映画『ゲゲゲの女房』に主演させていただき、映画試写で初めてお会いしました。 奥様とお二人でとても優しく接して下さり、緊張が解きほぐされたことをよく覚えています。 心からご冥福をお祈りいたします」とコメント。

鈴木監督もツイッターで「今日は、水木先生の訃報を知り、ぽこっと穴が空いちゃったような一日でした。水木プロさんへ、『ゲゲゲの女房』のクランクイン前に宮藤官九郎さんとお伺いした時、『映画はもうからんでしょー!?』とお声をかけていただいた事。映画が完成して、五反田のイマジカに、布枝さんと水木プロダクションの皆様と京極夏彦さんまでお出でになられて『ゲゲゲの女房』を見られた事。『最後まで寝なかった』と水木先生は仰られ、心底ほっとしたことなど、思い返しております。こちらの世界から、あちらの世界への朗らかな水先案内人がおられなくなってしまいました。淋しいですね。心から、楽しい旅路でありますようにお祈りしております。ありがとうございました」との言葉を寄せている。

『テラスハウス』にも出演、今井洋介さんが31歳で死去
元チャンバラトリオのリーダー山根伸介さんが78歳で死去
川島なお美さん死去。夫の鎧塚俊彦氏「川島なお美はやっぱり川島なお美のままでした」
『ゲゲゲの女房』プレミアで吹石一恵が「嫁(い)き遅れ」の懸念を告白!?