Doctors Me(ドクターズミー)- 頭皮の硬さと薄毛は比例する!? 頭皮マッサージで薄毛防止!

写真拡大

薄毛は男性のみならず、女性にとっても大きなお悩みのひとつといえるでしょう。
科学が発達し、さまざまな育毛剤なども発売されていますが、効くか効かないかわからないものにお金を払えないという方も多いはず。
そこで今回は、薄毛の原因のひとつともいえる「頭皮の堅さ」とその改善法について、医師に解説していただきました。

頭皮が堅いと毛根が十分に働かない!?

髪の毛が薄くなる原因は色々とあります。男性ホルモンが増えるから、毛根に油汚れが詰まるからなどといわれていますが、大きな原因の1つは毛根に血液の流れが十分にあるかどうかです。毛根に十分な血液が流れないと、毛根に栄養が行き届きませんし、老廃物も除くことができずに、毛根が十分に働かなくなってしまいやすいのです。

どのような場合に毛根に血液の流れが十分に行かなくなるかというと、頭皮が硬い場合です。頭皮が硬いと、頭皮直下の血液の流れが悪くなってしまうのです。

毛根が熱を持っていたら冷やしてあげること!

薄毛になるもう1つの原因は熱です。頭皮が熱を持つと毛根の働きが悪くなるため、下げる必要があります。頭の頂上を触ってみて熱いと感じる場合は適温まで冷やす必要があります。冷やすといってもアイスノンなどで冷やしすぎるのは逆効果です。これも頭皮の血流が良ければ自然に冷却されて、適温まで下がります。

これらの点を改善できれば、髪の毛が薄くなる重要な原因の2つを取り除くことができます。メントールを含んだシャンプーを使って洗髪することも頭皮の血流を促進するのにある程度の効果はありますが、やはり頭皮のマッサージが不可欠です。

ブラシを使えば簡単!シャンプー時に頭皮マッサージの習慣を

髪の毛を洗う時に専用のブラシを使って洗うことによって、毛穴の老廃物が取り除けるだけでなく、頭皮のマッサージにもなりますので、ぜひ行ってみて下さい。
洗髪後は頭の頂上の部分を中心に爪をたてないように気をつけて、指の腹で頭皮を摘み上げるようにマッサージをして下さい。特に入浴して洗髪した後のマッサージは身体全体が温まっていますので、頭皮の血流促進には効果的です。毎日忘れずに行うようにしましょう。

【医師からのアドバイス】

生え際が薄くなって、後退してくるの薄毛は男性ホルモンの過剰分泌によりますので、薬による特殊な治療が必要になることがあります。
しかし、頭の頂上が薄くなるのは男性ホルモンだけが原因ではなく、毛根が汚れで詰まっているか、あるいは頭の頂上の血液の流れが不十分なためといえます。この点に注意して頭髪のケアを行ってくださいね。

(監修:Doctors Me 医師)