保存料や人工甘味料などを一切使用していない、新発売の「牛鍋弁当」

写真拡大

常磐自動車道・守谷サービスエリア(SA)上り線で、おはぎや団子など、日本の家庭で古くから親しまれてきた和菓子をメインに販売している柿安 柿次郎。ただ、今回オススメしたいのは、この店舗で買うことができる、新発売の「牛鍋弁当」(1000円)だ。

高速道路初登場となる店や、地元の人気店などを集結して地域の魅力を発信する守谷SA(SA)上り線

国産牛しぐれ煮、玉ねぎ白滝煮、岩手県産ひとめぼれ、お麩煮、長ねぎ炒め、料亭風ゆで卵が入ったこの弁当は、ふっくらと炊き上げた牛肉、その肉の旨みをたっぷりと吸い込んだお麩などなど、どこか懐かしく、実に日本的なグルメとなっている。

この弁当は、保存料や人工甘味料などを使用することなく、素材が本来持つ味を生かして一つひとつ手作り。そんなていねいな作りが、優しい味わいを生んでいる。

1人前が約362gと、満足のボリューム。守谷SAに立ち寄った際には、ぜひ手を伸ばしたい逸品だ。【東京ウォーカー】