写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で2016年1月15日〜6月26日に開催される「ユニバーサル・クールジャパン 2016」の最新情報が30日、発表され、エヴァンゲリオン初号機をモチーフにしたポップコーンバケツがパーク初登場することがわかった。

「ユニバーサル・クールジャパン」は日本が誇るエンターテインメントブランドの世界観を再現するイベント。初開催した昨年好評を得た『エヴァンゲリオン』『進撃の巨人』『バイオハザード』『モンスターハンター』の4ブランドに、今年は歌手のきゃりーぱみゅぱみゅを加え、5ブランドで展開する。

このたびアトラクションやグッズ、フードの追加情報が発表され、『エヴァンゲリオン』関連フードとして、エヴァンゲリオン初号機の頭部を再現した「エヴァンゲリオン初号機ポップコーンバケツ」が発売されることに。暴走モードで目が光る仕掛けが施される。

また、エヴァンゲリオンのコックピット内に注入される液体をイメージした「エントリープラグ・ボトル〜LCLドリンク〜」や、昨年人気を集めた「使徒まん」が「最強使徒まん」にパワーアップして登場する。

世界唯一となる『エヴァンゲリオン』の4Dアトラクション「エヴァンゲリオン・ザ・リアル4D: 2.0」では、昨年からストーリーを一新し、映像を新たに制作。エヴァンゲリオン4号機を操縦する目線で、使徒との死闘を体験できる。4号機には、『エヴァンゲリオン』シリーズのメカニックデザイナー・山下いくと氏が新たな設定を追加する。

(C)カラー