ニコニコ吹奏楽サークル、『Niconico台日交流會』へ向け支援を募集

写真拡大

ニコニコ動画で活躍している同人吹奏楽サークル『Niconico Sounds in BRASS(NNSB)』が、クラウドファンディングMotionGalleryを通じて支援募集を行っています。

NNSBは数あるニコニコ音楽コンテンツを「自ら演奏してみたい(吹奏楽で)」という思いを拗らせ結成されたグループ。ニコニコ動画の有名楽曲を本格的吹奏楽にアレンジして、これまで何度も演奏会を開催したり、楽譜を頒布する活動を行っています。

【関連:ニコニコミュージカル『カンタレラ』 OSK日本歌劇団にて少女歌劇版で甦る】

Photo by Studio Symgraph

そんな彼らが2016年1月に台湾で開催される『Niconico台日交流會』にゲスト出演することが決定しました。NNSBは今年8月に、台湾の中学校の吹奏楽団と合同演奏イベントを日本側で開催しています。来年1月の出演は、返礼の意味が込められているそうです。そのため出演は無償。

しかし出演するには渡航費に加え、事前練習費や現地での楽器手配などにかなりの出費が見込まれているそうです。そこでまかなえる部分は各自の自費を投じつつ、ベストで出演するための部分を一部支援してほしいと今回募集が行われているのです。

主催者のKohMeiさんは、「渡航費以外の部分をカバーすることができれば、より負担を減らし、安全な環境で渡航と演奏を行うことができると考えています。」と、広く支援をもとめています。

主催者のKohMeiさん

目標金額は100万円で、記事公開時において14万の支援が集められています。締め切りは12月15日23時59分まで。1口千円から参加することができ、金額に応じて様々なリターンが設定されています。

距離も国境も言葉の壁も全てのりこえて、ニコニコ動画ファンをつなぐ夢の架け橋。ちょっと良い意味で拗らせちゃった彼らの思いに、一口乗ってみるのはいかがでしょう?

Photo by Studio Symgraph

※「ニコニコ吹奏楽サークル、『Niconico台日交流會』へ向け支援を募集」はおたくま経済新聞で公開された投稿です