「スーパーロボット大戦」など制作 ウィンキーソフトが破産へ

ざっくり言うと

  • ウィンキーソフトが10日に自己破産申請の準備に入っていたことが分かった
  • 1983年1月に創業、「スーパーロボット大戦」シリーズなどを手掛けた
  • 2000年以降はヒット作に恵まれず業績が低迷、負債は約2億5000万円とのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング