五輪予選前の重要な実戦機会、U-22日本代表が中東遠征メンバー発表
 日本サッカー協会(JFA)は30日、カタール・UAE遠征を行うU-22日本代表メンバー23名を発表した。最終的には26名を招集する予定となっており、追加メンバーは追って発表される。

 今回の遠征では12月10日にドーハでU-22イエメン代表と、同13日にドバイでU-22ウズベキスタン代表と国際親善試合を行う予定でいる。

 手倉森誠監督は、「いよいよ最終予選の開催地・カタールにてトレーニングキャンプを実施します。カタールという地での活動、ならびに中東の国との試合は、最終予選を迎えるにあたり、とても良いシミュレーションとなります。メンバーのコンディションを見極めたり、選手の組み合わせの可能性をさらに模索するために、通常の活動よりも多いメンバーで今回も活動させてもらうことになりました。この趣旨を理解し、活動に協力してくれますJリーグクラブに感謝いたします。可能性のある選手を幅広く鍛えることで、将来の日本サッカーを背負うこの世代の底上げを図り、来年1月の最終予選に万全な状態で臨めるよう努めたいと思います」とコメントした。

 同代表は来年夏にリオデジャネイロ五輪出場を目指すために編成されたチームで、来年1月にはカタールで行われる五輪最終予選への出場を予定している。今回はそのシミュレーションとなる重要な遠征になる。

▽監督

手倉森誠

▽コーチ

秋葉忠宏

▽GKコーチ

佐藤洋平

▽コンディショニングコーチ

早川直樹

▽メディアオフィサー

高埜尚人

▽GK

櫛引政敏(清水)

1993.1.29 186cm 82kg

杉本大地(京都)

1993.7.15 186cm 79kg

中村航輔(福岡)

1995.2.27 184cm 72kg

▽DF

松原健(新潟)

1993.2.16 180cm 73kg

山中亮輔(柏)

1993.4.20 171cm 65kg

亀川諒史(福岡)

1993.5.28 177cm 68kg

奈良竜樹(FC東京)

1993.09.19 180cm 77kg

室屋成(明治大)

1994.4.5 174cm 65kg

岩波拓也(神戸)

1994.6.18 186cm 72kg

植田直通(鹿島)

1994.10.24 186cm 77kg

中谷進之介(柏)

1996.3.24 184cm 79kg

▽MF

大島僚太(川崎F)

1993.1.23 168cm 64kg

遠藤航(湘南)

1993.2.9 178cm 75kg

原川力(京都)

1993.8.18 175cm 72kg

矢島慎也(岡山)

1994.1.18 171cm 67kg

中島翔哉(FC東京)

1994.8.23 164cm 64kg

秋野央樹(柏)

1994.10.8 176cm 68kg

関根貴大(浦和)

1995.4.19 167cm 61kg

▽FW

荒野拓馬(札幌)

1993.4.20 180cm 60kg

鈴木武蔵(水戸)

1994.2.11 185cm 75kg

金森健志(福岡)

1994.4.4 171cm 69kg

オナイウ阿道(千葉)

1995.11.8 180cm 74kg

鎌田大地(鳥栖)

1996.8.5 180cm 72kg
●AFC U-23選手権2016特集