キャプテンの遠藤や、大島らが順当にメンバー入り。26名を招集予定で、残り3名の顔ぶれが気になるところだ。順当に行けば、チャンピオンシップ決勝に出場する広島やG大阪からの選出が考えられるが…。 写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大 (全2枚)

 12月6日から14日までカタールとUAEでトレーニングキャンプを行なうU-22日本代表23人が発表された。先日の神奈川キャンプには参加しなかった関根、金森、亀川らが復帰を果たした。
 
 なお今キャンプには26人を招集する予定で、残りの3人にはチャンピオンシップ決勝を控える広島、G大阪らの選手らが予想される。
 
 日本は10日にドーハでU-22イエメン代表、13日にドバイでU-22ウズベキスタン代表と対戦。来年1月13日からはドーハでリオ五輪アジア最終予選が開催されるため、現地の様子を知る意味でも重要な遠征となる。
 
■トレーニングキャンプメンバーリスト
GK
櫛引政敏(清水)
杉本大地(京都)
中村航輔(福岡)
 
DF
松原 健(新潟)
山中亮輔(柏)
亀川諒史(福岡)
奈良竜樹(FC東京)
室屋 成(明治大)
岩波拓也(神戸)
植田直通(鹿島)
中谷進之介(柏)
 
MF
大島僚太(川崎)
遠藤 航(湘南)
原川 力(京都)
矢島慎也(岡山)
中島翔哉(FC東京)
秋野央樹(柏)
関根貴大(浦和)
 
FW
荒野拓馬(札幌)
鈴木武蔵(水戸)
金森健志(福岡)
オナイウ阿道(千葉)
鎌田大地(鳥栖)