入山杏奈

写真拡大

29日放送の「逃走中 大江戸ヒーローズ〜偉人達と駆け抜けろ〜」(フジテレビ系)で、AKB48入山杏奈がゲーム終了50秒前に捕まるという悲劇が発生した。

番組では今回、江戸の街を舞台に、総勢20名が4体のハンターから逃げ切るゲームに挑んだ。賞金は1秒200円ずつ上昇し、最後まで逃げ切れば168万円獲得できる。

しかし、ゲーム内で仕掛けられる数々のミッションの前に挑戦者たちは次々とハンターに捕まり、残り3分の段階で残っているのは、入山と杉村太蔵だけとなった。

残り1分30秒あたりで入山が「(ハンターに見つかったら)あと1分あったら全然捕まりますもんね」と話していると、その直後にハンターに発見される。

入山は必死に逃げるもハンターの足の速さの前ではどうすることもできず、残り時間50秒で捕まってしまい、「あー、捕まったー!」と悔しがった。

結局、入山は捕まってしまったが、杉村はただひとり生き残り、賞金168万円を獲得した。実は杉村は確実に獲得賞金を得るために、自首のシステムを使ってギブアップしようとしていたが、そのときはもう少し粘ろうと自首をやめていた。

その経緯もあり、杉村の賞金獲得を「うわ、自首しなくてよかった! 人生諦めないことですね」と喜んだ。またミッションにもほぼ参加せず、逃走ばかりしていたことから、「なんにもしなかったです、私! 郵政解散(選挙)以来ですよ、このタナボタは!」と話していた。

【関連記事】
橋本マナミが「逃走中」で迷惑をかけながらも、自分は逃走に徹する
おのののかが岡村隆史を犠牲に「逃走中」で賞金156万円をゲット
岡村隆史 「逃走中」で炎上したおのののかを擁護「ルール上問題ない」