白井健三が体操世界選手権優勝をけん引 勝因は「逆転の思考」

ざっくり言うと

  • 29日の全日本体操団体選手権で、白井健三の所属する日体大が優勝を果たした
  • 白井は床運動での16.700点を筆頭に、すべてにおいて高レベルの演技を披露
  • 勝因は世界選手権の疲れが残る中で練習を再開した「逆転の思考」だったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング