写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アミューズクエストが運営するテーマパーク「東京ワンピースタワー」(東京都港区)は12月1日〜27日の期間、イルミネーション「ピンクブロッサムツリー」を屋上特別スペースに設置する。

同施設は3月13日に東京タワーフットタウン内にオープンしたアニメ「ワンピース」の常設の大型屋内テーマパーク。今回登場するイルミネーションは、同作の「冬に咲く、奇跡の桜」をイメージしており、時間によってライトの色がホワイトからピンクへと変化し、桜が咲くようなグラデーションとなっている。

期間中は屋上特別スペースに限り、入園パスポートなしでも入場が可能。フォトスポットとして東京タワーとのコラボレーションも楽しめるほか、ホットメニューを提供する飲食ブースを設置する。さらに、23日〜27日にはキャラクターのチョッパーが登場。記念撮影をすることもできる。

そのほか、Facebook、Twitter、Instagramを対象とした「SNS投稿クリスマスキャンペーン」も実施。屋上特別スペースにあるスペシャルフォトアイテムを使って撮影した写真を、「#tokyoonepiecetower_album」をつけて自身のSNSに投稿すると、特製ステッカーがもれなくもらえる。

また、期間中はチョッパーのバースデイイベントを開催する。5階に設置する「桜の木」にバースデイメッセージを書いて飾るイベントや、期間数量限定メニュー「冬に咲く、奇跡の桜」や「バースデイ記念缶バッジ」(500円、31日まで販売)の販売も予定している。

10日間(5日、6日、12日、13日、19日、20日、23日、24日、26日、27日)限定で、様々なランブルボールの中から制限時間内にオレンジ色のランブルボールを救い上げるとチョッパーの「子分認定証」がもらえる「チョッパーの『NO.1子分決定戦』」も実施する。

同施設の営業時間は10時〜22時(最終入園21時)。パスポート料金は当日券・大人(中学生以上)3,200円、子供(4歳〜小学生)1,600円、前売券・大人3,000円、子供1,500円。

※価格は全て税込

(フォルサ)