写真提供:マイナビニュース

写真拡大

楽天は30日、多摩美術大学情報デザイン学科との産学共同研究の一環として、学生が考案したクリスマスパーティー用のレシピを紹介するWebサイト「多摩美術大学×楽天 美大生のデコパーティレシピで、デザイン&アートなクリスマスを!」を公開した。

今回の産学共同研究は、情報デザインの専門的な知識や技術を学ぶ多摩美術大学情報デザイン学科の学生が、料理を表現方法の一つと捉え、考案したクリスマスパーティー用のレシピを楽天市場内の特集を集めたWebサイト「R-magazine」内で紹介するもの。

また、「多摩美術大学×楽天 美大生のデコパーティレシピで、デザイン&アートなクリスマスを!」で紹介されるレシピは、前菜、メイン料理、デザートの合計7種類。キャラ弁やデコ鍋など、見た目にこだわった料理がトレンドになっていることをうけ、盛り付けや見た目の独創性にこだわった料理を、楽天市場で購入可能な商品を用いて作ることができるという。

なお、同社と多摩美術大学は、2013年に産学共同研究をスタートし、2014年には共同で特設採用ページを制作するプロジェクトを実施している。

(早川厚志)