写真提供:マイナビニュース

写真拡大

女性MEDI活(メディかつ)実行委員会は12月14日、女性疾病への理解を促す「MUSEE Happy Project」活動第一弾として、「20代からの女性MEDI活セミナー」をイイノホール&カンファレンスセンター(東京都千代田区)にて開催する。同セミナーは美容脱毛専門サロン「ミュゼプラチナム」を運営するジンコーポレーションが後援するもの。

ミュゼプラチナムでは、ピンクリボン活動など女性の健康を考えた啓発活動を行ってきた。今後はこれらの取り組みをさらに強化し、多くの女性の「幸せ」を生みだすために「MUSEE Happy Project」と題して、医師や専門家の協力を得ながらより大きな活動へ発展させていくとのこと。

この活動の第一弾となる同セミナーは、女性MEDI活実行委員会が主催するイベント。「MEDI活」とは、健やかな毎日を送るための自発的な勉強や取り組みを「MEDICAL(メディカル)活動」として表現したものだという。

同セミナーは、若年世代に多く見られる摂食障害や子宮頸(けい)がんなどの疾病をメインに、女性の健康づくりに役立つ健康管理法や注意すべき病気のケア方法などについて解説する。

2つの講演を用意し、社会医療法人 なにわ生野病院 生野照子心療内科部長は「摂食障害の現状について」を、公益財団法人未来工学研究所 伊藤真理特別研究員は「女性として美しく幸せに生きるための基礎知識」をレクチャーする。

また、生野心療内科部長、伊藤特別研究員とともに、ジンコーポレーションの高橋仁社長も登壇するパネルディスカッションを実施。司会進行は子宮頸がんの闘病経験を持つシンガーソングライターの松田陽子さんが務める。

会場はイイノホール&カンファレンスセンター(東京都千代田区)。時間は14時〜16時半。定員は100名(予約制)で、応募者多数の場合は抽選となる。参加費は無料。

(フォルサ)